ICANN公認レジストラ。ドメイン取得、ドメインコンサルティングのGonbei Domain(ゴンベエドメイン)

ゴンベエドメイン
必ず見つかる1000種類
インターリンク

汎用型JPドメインのドメイン移管手続きについて (指定事業者変更)

汎用型・都道府県型JPドメインの指定事業者をインターリンクに変更致します。

料金

手数料 無料

指定事業者変更とドメイン名移管申請について

指定事業者変更とは(通常はこちらの申請になります)

指定事業者変更手続きは、登録情報をドメイン登録者単位で別の指定事業者からインターリンクへ管理権限移管する手続きです。この手続きを行うことで、その登録者情報の管理権限、その登録者に関連付けられている全てのドメインの管理権限、そのドメイン名をもつネームサーバーホスト情報の管理権限が、変更先指定事業者に与えられます。
その登録者が複数のドメインを保有している場合、全てのドメインの管理権限が変更となります。

指定事業者変更を行った場合、ドメインの有効期限日や、ネームサーバー情報などの変更はありません。

指定事業者変更

ドメイン名移管申請について

ドメイン名の移管は、登録ドメイン名を、現在の登録者情報から別の登録者情報へ関連付けを変更する手続きです。
この手続きを行うことで、ドメイン名の管理権限、そのドメイン名をもつネームサーバーホスト情報の管理権限が、変更先登録者を管理する指定事業者に与えられます。

  • 同一指定事業者内での移管も、手続きは同じです。
  • ドメイン名移管を行うためには、移管先の登録者情報があらかじめ登録されている必要があります。
  • 指定事業者変更を行った場合、関連付けられているドメイン名の有効期限日や、ネームサーバー設定などに変更はありません。

指定事業者変更

注意事項

  • 申請を提出する前に必ず現指定事業者(今まで利用していた業者)に、「指定事業者変更」の旨をお伝え下さい。(現指定事業者の「承認」が無ければ、指定事業者を変更する事ができません)
  • 次回更新年より更新料金が必要となります。更新料金はこちらで確認してください。
  • ドメインの有効期限はそのまま引き継がれます。
  • DNS情報は以前のDNS設定がそのまま継承されます。
  • ネームサーバー(DNS)情報の変更は、移管完了後に弊社インターリンクマイメニューより行ってください。詳しくはこちらをご覧ください。

申し込み申請

以下のボタンよりお申し込みしてください。

今すぐ申請

ICANN公認ドメイン登録サービス。海外ドメイン取得、コンサルティングのGonbei Domain(ゴンベエドメイン)は株式会社インターリンク(プロバイダー)が提供をしています。